個人再生

個人再生後に一括返済するとき知っておきたい2つのこと

個人再生をした後で、「宝くじが当たった」「遺産相続をした」などの臨時収入があった場合、一括返済するのも一つの手です。

ただし、個人再生した借金には利息がかからないので、一括返済のメリットは精神的に安心できるという点以外にあまりないということは覚えておいてください。

また、個人再生後に一括返済する場合は、すべての借金を平等に返済する必要がありますので、弁護士や司法書士に相談しながら行ったほうがよいでしょう。

個人再生後に一括返済するメリットとは?

個人再生後に借金を一括返済するメリットとしては、主に「借金の返済をしないと」という精神的な負担がなくなるということでしょう。

個人再生後の借金には利息がついていないので、返済期間が長くなっても金銭的に損をするということはありません。

ですので、借金を早く返済したいと思っても、家計を圧迫するような一括返済は避けるようにしましょう。

個人再生後の一括返済はすべての借金に対して平等に

個人再生後に一括返済すること自体には問題はありませんが、個人再生では「すべての借金を平等に扱わなければならない」というルールがあるため、一つの借金のみを一括返済して他の借金は一括返済しない、といったことはできません。

例えば、アイフルから50万円、三菱東京UFJ銀行から80万円、イオンカードから40万円の借金がある人に、120万円の臨時収入があったとします。

この場合、90万円を使ってアイフルの50万円とイオンカードの40万円を一括返済し、三菱東京UFJ銀行からの借金はそれまでどおり返済する、というようなやり方をしてはいけないのです。

すべての借金を平等に扱うには、アイフルに40万円、三菱東京UFJ銀行に40万円、イオンカードに40万円というように、平等に返済をしなければなりません。

一括返済は専門家に確認しながら行った方が安全なので、臨時収入で一括返済したいと思ったら、まず弁護士や司法書士に相談してください。

まとめ

個人再生後の借金には利息がつかないので、返済期間が長くなっても金銭的に損をするということはありません。

一括返済するメリットは主に精神的な負担から解放されるということなので、家計を圧迫しない程度の無理ない返済になるようにしてください。

また、一括返済するときはすべての借金を平等に返済しなければなりませんので、必ず弁護士や司法書士に相談しながら行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です